テレフォンセックスで警戒心を解けばセフレにするチャンス

 フォロワーさんは、ネトナンでセフレを見つけ、晴れて童貞卒業できたと話していました。
より良い出会い系サイトを利用した結果だと言います。
彼が利用したのは、PCMAXだとかJメール。
複数利用したのには、明快な理由があったようです。
出会いのチャンスが広がるから。
どうやら、この二つとも、低価格でメールのやりとりができるのだそうです。
さらに、出費を抑える方法で、彼は攻略していたことが分りました。
それが、相互オナニーだったのです。
テレフォンセックスをすることが、なぜセフレの作り方になるのか!?
聞いた瞬間は、納得できるものが、ひとつもありませんでした。
「男って、メールで盛り上がって、無料通話アプリでエロい話をして、そのままアポするって考えるけど、この流れは基本的にネットの中にはないからね」
ネットで語り継がれている、セフレとの関係は、いわば都市伝説だと言います。
「警戒心が強いから、信用してもらわないと、挿入はさせてもらえない。だから電話エッチという交流をするんだよね」
実は出会い系の中には、H通話用の掲示板も設置してあるようです。
PCMAXは、メールH/テレH掲示板。
Jメールは、全国アダルト掲示板。
警戒心の強い女の子だから、即アポは求めないけれど、今スグ気持ちよくなりたいため、エロ通話をしたがる傾向が強いようです。
「ムラムラしている子なら、即無料通話アプリ交換になるから、ポイント消費も超少ない。しかもこの通話で、じっくりエロい会話ができるだろ」
ふむふむと、聞き入りました。
エロチャットで、ムラムラさせてエロい通話に持って行く。
アヘ声聴きながら、オナニーもできる。
これだけで、かなり楽しめてしまうと、フォロワーさんは言います。
「オナ友になったら、継続して関係を続けられるから。親密になっていくと、テレビ電話でとっても卑わいな行為を見せることも」
「オマンコみたり?」
「うん、センズリ鑑賞もさせられる」
これは、ど迫力の攻略方法ではないかと、感じてしまったのでした。

定番サイト登録無料

オナ友を探してセフレにするならココ!!

page top